エアークローゼットで取り扱っている服のファッションブランドにはどんな会社がある?

エアークローゼットでは、月額定額9,800円(税抜)でブランドファッションを借り放題できます。

エアークローゼットで1度に届くアイテムは3点(上下orワンピース+1点)。高いブランド物の服を購入することを考えると、月額1万円以下の価格で3点ずつ何度でもレンタルできるエアークローゼットの料金は安いですよね。

しかし、そうなるとエアークローゼットで取り扱っているファッションについて「価格が安い服やファーストファッションばかりなのでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はエアークローゼットで取り扱っているファッションブランドにはどんな会社があるのか、調べてみました。

エアークローゼットの取り扱いファッションブランドは?

 

 

エアークローゼット公式サイトでは、「300以上のファッションブランドのアイテムを取り扱っている」いうこと以外、取り扱いブランド名などは公開されていません。これは「取り扱いブランドが随時追加・変更されるため」だそうです。

そこで、実際にエアークローゼットを利用されている方のレビューや口コミから、送られてきたファッションについたタグから取り扱われているブランド名を調べてみました。

口コミ・レビューで確認できた取り扱いブランド

エアークローゼットを実際に利用している方のレビュー・口コミで確認できたファッションブランドの一部をご紹介します。

  • UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
  • 7-IDconcept(セブンアイディーコンセプト)
  • INED(イネド)
  • GREENDALE GARNET(グリーンデイルガーネット)
  • L’EST ROSE(レストローズ)
  • ROPE PICNIC(ロペピクニック)
  • Jewel Changes(ジュエルチェンジズ)
  • INDIVI(インディヴィ)
  • BEAMS(ビームス)
  • DONA-MARIE(ドナマリー)
  • AnnnaKerry(アンナケリー)
  • PREFERIR
  • YULICA
  • Sewing Labo
  • ENNEA
  • Plume

※上記の取り扱いブランドは随時、変更・終了される可能性があります。

上記のリストはエアークローゼットの口コミで確認できたブランドの一部です。実際の口コミで出てくるブランド名は、既にブランド終了したものや無名のものも含めると60を超えます。

リストに上がっているブランドは、全国的に販売されている超有名ブランドからネット上に公式サイトもないような無名のものまで様々です。

例えばUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)7-IDconcept(セブンアイディーコンセプト)は、全国に実店舗を持っていたり、百貨店でも販売されていたりする高級ブランドとして有名ですよね。また、セレクトショップおよびカジュアルブランドとして有名なBEAMS(ビームス)もエアークローゼットで取り扱われているようです。

一方、YULICAのようにエアークローゼットの口コミでは確認できたけれど、ブランド公式サイトはおろかブランド自体の口コミも見つからないところもありました。

このように、エアークローゼットが有名・無名を問わず様々なブランドを取り扱っているのは確かなようですね。

しかし、こうしてブランドの名前だけを見ても、実際にどんな服を取り扱っているのかは想像しにくいと思います。そこで、上記のリストの中から、ネット上に公式サイトが確認できるブランドの一部について調べてみました。

[memo title=”MEMO”]上記のリストにあるブランドのうち「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」「ROPE PICNIC(ロペピクニック)」「INDIVI(インディヴィ)」については「エアークローゼットは40代、50代、60代、何歳まで大丈夫なのか?」という記事で紹介しているので、気になる方はそちらもご覧ください。[/memo]

INED(イネド)

日本のアパレル企業 株式会社フランドルのカジュアルウェアブランド。

高島屋やマルイなどの百貨店にも店舗を持ち、雑誌でも度々取り上げられている有名ブランドなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
高いクオリティと知的なデザインが人気で、オフィスカジュアルとしても利用できると20代~40代のOL・キャリア世代にも人気です。

一方で、一着数千円~数万円は当たり前の高級ブランドとしても有名です。購入するとなると、お高いアイテムばかりで気後れしますが、エアークローゼットのような定額サービスでレンタルできるなら気軽にお試しできますね。

7-IDconcept(セブンアイディーコンセプト)

INED(イネド)と同じく、株式会社フランドルの大人の女性向けカジュアルウェアブランド。こちらも大丸・東急・伊勢丹などの百貨店に店舗を構える高級ブランドです。

INED(イネド)に比べると、対象年齢が若干上で30代後半~50代の方が利用されているようですね。上質かつさり気ない流行を取り入れており、何歳になってもファッションに上品なフェミニンさを取り入れたいという女性の願いを叶えてくれるブランドです。

Jewel Changes(ジュエルチェンジズ)


Jewel Changes(ジュエルチェンジズ)数々の有名ブランドを手がけるUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のブランドの一つ。2018年11月現在、実店舗は六本木ヒルズ、新宿、有楽町などにある東京の6店の他、名古屋に2店、大阪に1店、福岡に1店のみなので、通販サイトで服を購入しない方はあまり聞き覚えがないブランドかもしれません。

「全ての女性が輝く日常を送れるように」というコンセプトのもと、コンサバティブの中に女性らしさを取り入れた大人のカジュアルブランドで、シンプルながらキュートさとセクシーさが感じられるデザインが特徴です。

GREENDALE GARNET(グリーンデイルガーネット)


アパレル会社 株式会社ドリームのオリジナルブランド。「いつまでもNATURALに輝き続け、愛し、愛される服」をコンセプトに、大人の女性のためのリアルクローズを販売しています。

また、エアークローゼットでは、同じ株式会社ドリームの20代後半~40代の女性向けブランド「SPIRAL SPICE」も取り扱われています。

BEAMS(ビームス)


輸入雑貨を取り扱うセレクトショップにして、数々のオリジナルブランドを展開するアパレルショップとしても有名な株式会社ビームスの自社ブランド。

BEAMS(ビームス)というと、非常にカジュアルなファッションというイメージがあるかもしれませんが、実はレディースレーベルだけでも、「Ray BEAMS(レイビームス)」「BEAMS BOY(ビームスボーイ)」「Demi-Luxe BEAMS(デミルクスビームス)」「EFFE BEAMS(エッフェビームス)」「International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリービームス)」など様々なコンセプトのブランドを展開しており、幅広い年齢層・利用シーンに対応できます。

※画像はEFFE BEAMSのものです。

有名ファーストファッションを取り扱いは?

エアークローゼットではファーストファッション系の服は取り扱われているのでしょうか?

月額定額制である以上、レンタルできる服の価格が安いと利用する側はそれだけコスパが悪くなるので、気になりますよね。しかし、色々口コミを見ても、ユニクロやGAPのようなファーストファッション系のブランド名は出てきませんでした。

もし有名ファーストファッションブランドの服が取り扱われていれば、絶対に口コミで指摘されるはずなので、そういった価格が安いファーストファッション系有名ブランドの服は取り扱われていないと言ってよいでしょう。

なお、エアークローゼットでは自分がレンタルした服の価格をマイページから確認できます。無名のブランドでも価格が高いか安いかだけは確認できるので、コスパが気になる方は毎回チェックしてみるのも良いかもしれません。

まとめ


エアークローゼットでは、INED(イネド)や7-IDconcept(セブンアイディーコンセプト)のような高級ブランドやBEAMS(ビームス)のような有名ブランドから、全く無名のブランドまで様々なファッションブランドの服を取り扱っています。

一方で、ユニクロやGAM、H&Mのような安いファーストファッション系のブランドの服は扱っていないようです。

INED(イネド)や7-IDconcept(セブンアイディーコンセプト)のような、購入すると1着数千円~数万円はする高い服も、エアークローゼットなら月額定額でレンタルできるというのは魅力的ですね。

ファッションにかける費用を抑えながら、高級ブランドファッションを含めた様々なコーディネートを楽しみたいという方は、ぜひエアークローゼットをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です